合格者インタビュー

氏名 : 星川 彩 さん 星川 彩

① なぜ看護師になろうと思いましたか

大学在学中のボランティアがきっかけ。(東日本大震災の復興ボランティア)また、一般企業と違って就職口や転職も沢山あって女性が働きやすい面もあり考えました。

② 看護学校へ行くための費用、経済的な事はどうされたか

学費は両親(父親)⇒授業費用のみ。経済的な面はアルバイトで賄っています。現時点では奨学金は借りていません。

③ 苦手科目はありましたか?あった場合どう勉強しましたか

英語と数学。中学講座の動画から繰り返し見てノートに全て書き込んで勉強。とにかく公式を丸暗記しました。

④ 今の気持ち、進路、夢をお書き下さい

私は学校を5校受けました。(つくば、土浦協同、社会保険中央、旭中央、白十字)あまり受けすぎるのも落ちた時、とてもモチベーションが下がるのでオススメしません。夢は誰からも愛される看護師です!

⑤ 看護学校の受験をどう思いましたか(雰囲気とか)

とにかく“人 人 人”だらけで競争率が高いと改めて実感しました。私は全て一般入試で受験しました偏差値が同じ学校でも試験内容は全く異なっていたのでテスト中すごく焦りました。

⑥ 勉強以外で苦労したことは?

願書書類提出時の志望動機。学校によって書く枠が違うのでまとめ方にとても困りました。

⑦ 今から受ける人に何かアドバイスを!

私は、受験まで約半年ほどあったのですが最初から根気をつめすぎてストレスをため込んだりしている期間がありました。そんな時は、一切勉強の事を忘れジムに行ったり、モチベーションが上がるように看護に関係する本を読んで気を紛らわせていました。やる時は集中して勉強したが方しっかり身についていたのでONとOFFの切り替えがうまくできるようになれるとこれからの仕事をする時でも役立つと思いました!!