マザーズハローワークとは?子育て中ならやっぱり便利?

どこか遊びに行きたいです
・・・・・
虫しないでください
無視ね

マザーズハローワークとは?

保育士として数年間の勤務で、出産退職を選ばれ、子育てを続けていくと経済的な部分で心配が生まれてくるものです。

女性、それも母親のためのハローワークがあります。

母親にとっては、子育てとともに働きますから、その職の選択をはじめ、時間的なものや場所に至るまで非常に選択の幅が狭いものです。

そんな時に職探しの援助をしてくれるのがマザーズハローワークなのです。

ではマザーズハローワークはどんなところなのでしょうか。

引用元: 神奈川県労働局

施設も母親用に充実しています。

いくつかその特徴をご紹介します。

お子さんを預けて行きたいけど預ける人が近所にいないときなど、じっくりと相談ができないという心配があるものです。

心配はいりません。

特徴の一つが、 キッズコーナーがあることです。

引用元: 東京ハローワーク

相談はハローワークと同じようにマンツーマンで行われますが、その間お子さんはキッズコーナーで遊んで待っていることもできます。

見守ってくれる職員の方が常駐されていますので安心です。

また、 相談スペースがハローワークより広く取ってあります。

引用元: 堺マザーズハローワーク

これは、ベビーカーなどを置くスペースということで設けられているのですが、隣との距離があるという利点もあります。

どうしても聞かれたくないような相談内容もある場合もあります。

ハローワークで、ひそひそと小声で相談をされている場面も見ることがあります。

このスペースなら、そんな心配はいらないと思います。

さらに特徴としては、なんといっても男性の方がいないという点でしょう。

男性の目を気にすることなく相談しやすくなっている ところです。

ただ、子育て中のお母さんばかりですから、子供連れで、周りがうるさく感じることもあります。

でもみんながあなたと同じ思いで相談に来られていると思えば気にはならないでしょう。

相談に乗っていただくときに、どんな保育園を探しているかを具体的に言ったほうがいいでしょう。

マザーズですから、そのあたりの情報や仕事と子育ての両立も加味して、応募できる園を探してくれたり、応募にあたって注意することなどを教えてくれたりします。

もちろん履歴書の書き方や面接での留意点などは、ハローワークよりも絶対にマザーズハローワークの方が親切に教えてくれ相談に乗ってくれます。

自分の今の状態をしっかり話して、転職にあたっての希望をきちんと整理しておくと時間短縮 にもなり、相談相手に伝わりやすいです。

ハローワークの詳細は 保育士の転職。ハローワークのメリットデメリット。行く時間ない? をご覧ください。

ハローワークと違う点は?紹介される求人も違うの?

原則的には、マザーズハローワークとハローワークの求人内容は同じです。

ただ、子育て中の方のためにあるのがマザーズハローワークですから、子どもさんをどうするかで悩んでおられるのなら、育児の条件付という求人など、あなたの希望にあった求人を探してくれます。

ハローワークなら、「子育て中の母親」ということだけで保育園側から、電話をする段階で断られることが多いです。

マザーズハローワークからの依頼では育児の条件があることが、保育園側も分かっていますので、そういうことはありません。

ハローワークは求職者の言う通りに入力したり、電話をかけたりしますが、マザーズハローワークでは、 職員の方が「ここは子育て中の母親は受け入れてくれない」ということをつかんでいる のです。

ハローワークだけに登録している企業よりも「子育て中の母親」に対して理解があるということです。

また、そういう事情を分かった上でマザーズハローワークに登録している企業や保育園なので、 「残業ができない」という母親であるあなたにとって非常に重要な要素についての理解もある のです。

マザーズってサマーズみたいですね
出た、影響されやすい人

メリットや便利な点は?

マザーズハローワークで登録を行うことで大きなメリットがあります。

それは、マザーズハローワークには、マザーズに登録した人しか閲覧することができない「母親の方向け求人」というものがあります。

求人をする企業によっては、シングルマザーなど、 子育て中の方を優遇するところもあります。

企業としての子育て支援の対策を積極的に実施しているところなのです。

保育所への転職の場合も、 新人より経験者がほしいというところもあります。

結婚、出産退職をした経験者として数年の経験があれば、もちろん優遇されます。

さらに、年度途中の採用もありますので「母親の方向け求人」の中から選んで、自分の事情に合うところを相談し、探していただくことができるのです。

ハローワークは、相談者が多く(若者から高齢者まで、また男性がかなり多い)その分ライバルも多いということが言えます。

しかし、マザーズハローワークではライバルは、母親です。

また、ハローワークの混雑を考えると、マザーズは、 相談する方が限られている分待ち時間が少ない です。

さらに、相談員さんもマザーズハローワークの方が親身になってくれると感じます。

ハローワークは、人がすごく、相談員さんは次から次へとたいへんです。

怒っているような人も相手にしなければならないので、イライラされている方が多いように感じます。

少しずつ増えてきているとは言ってもいまだに全体の3%程度しかいないのが男性保育士です。

その点、マザーズでは、子どもをあやすようなことまでしてくれます。

一緒に求人情報から探してくれるという親身になってくれたり、相談に乗ってくれたりする 姿勢が違います。

マザーズハローワークのデメリット

マザーズハローワークのデメリットを挙げる場合、 それは保育士専門ではないということでしょう。

今これを見ているあなたは保育士資格を持っていて資格を活かしたい場合、保育士の求人サイトなどの方が圧倒的に求人企業数は多いです。

その点を含め保育士資格を活かしたい人は選択しましょう。

マザーズハローワークの素朴なQ&A

Q子どもがいなくても利用できますか?

仕事と子育ての両立する方に該当しませんので利用できません。

ただし、様々な事情がある場合もありますので、一度連絡をしてください。

Q男性は利用できないのですか。

Aマザーズハローワークは、仕事と子育ての両立する方のための施設ですので、男女、年齢関係なく、 該当者なら利用できます。

Q施設のある地域に住んでいませんが、利用できますか?

Aコンピュータによってすべてが管理されていますので、施設のある地域に住んでいなくても利用が可能です。

近くにマザーズハローワークがない場合、探していただき、最寄のマザーズに行ってください。

Qどの施設でも同じようになっているのですか。

A各施設によって異なります。

ただ、基本的にはキッズコーナーが設置されていたり、通路や窓口などが広く取ってあります。

お子さま連れでも心配なく快適に過ごすことができるようになっています。

Q利用時間は何時から何時まででしょうか。

A各施設によって異なりますが、基本的には平日の10時から18時までです。

Q東京で大きなハローワークはどこにありますか。

A東京では「マザーズハローワーク東京」が一番大きいです。

Qセミナーなど、就職や転職について悩んでいる方のための支援はありますか。

A「マザーズハローワーク東京」など、自治体の中でも大きなマザーズ(各地方で問い合わせてください)では、「1年以上のブランクがある方」向けに、再就職に向けたセミナーが開かれています。

セミナーでは、「我が子の預け先」などをどうすればよいかなど、具体的なお話を聞くことができます。

ブランクの詳細は 保育士として復職。ブランク不安の解消法を実際に聞きました をご覧ください。

Q大阪で大きなマザーズハローワークはありますか。

Aマザーズハローワーク大阪があります。

Qマザーズハローワーク大阪ではどのように子どもを見てくれますか。

A「安全サポートスタッフ」という名の職員の方がおられます。相談をしている間、お子さんの見守りをしてくれます。

Q福岡に引っ越してきましたが、マザーズハローワークを紹介してください。

A福岡では、「マザーズハローワーク天神」がおすすめです。

マザーズハローワークはママ保育士にとって便利ですが行く時間がないという人は 保育士の求人サイト もおすすめです。

マザーズハローワークと同じ園の状況の把握、待遇の事など電話で事前にキャリアコンサルタントが聞きあなたに伝えます。

あなたにあった転職活動をみつけ最適な職場を探しましょう。

転職したい・・・なら保育士求人転職プロへ

※このコンテンツは保育士の方に作成していただいています。


HOME
に戻る


ページ
TOP

非公開求人を応募してみる

無料で求人登録してみる
ハローワークやネット求人
どれが1番好条件の求人があるの?