離婚を考え看護師を目指す方

社会人から看護学校受験をを目指す人には色んな人がいます。その中で最近増えてきているのが離婚を考えている女性が増えています。

離婚を考えても決意できない

実際に女性が離婚を心の中で決意しても中々それを実行するのは難しいです。

なぜならば経済的な自立をしていないからです。実際に離婚をした女性の平均年収は200万~250万ともいわれています。

これでは子供の事や生活のことを考えると中々離婚に踏み切れません。そこで最近では経済的自立を果たしてから離婚をするという女性が目指します。

シングルマザーが看護師を目指すよりも資金的な援助が少ない?!

シングルマザーは母子手当てや看護師を目指すのにシングルマザーが看護学校に使える助成金・貸付制度でも紹介しています通り結構あります。

しかし離婚を考えている女性は現状は主婦です。まず母子手当てなどももらえませんし助成金や貸付制度も使えません。

唯一使えるとすれば病院や公がしている奨学金制度です。その為、離婚を先にして慰謝料などを看護学校の費用に当てる人もいます。

理解のある旦那さんの場合、看護学校の費用を出してくれる人もいるみたいです。主婦から看護師になるには資金の事は入念に考えておく必要があります。

  • 離婚を考えている
  • 離婚した
  • 離婚が決まっている

このような女性が主婦から看護師を目指すパターンは非常に増えています。