新潟県の妙高市立 第三保育園に子供を預けていた保護者の口コミ

注目ポイント!!

すぐに選考に進むわけではありませんので、
お気軽にお問合せください。

勤務地
〒944-0047 新潟県妙高市白山町2‐8‐6
アクセス


募集背景
企業概要
従業員数
産業
事業内容
施設
業種
職種
雇用形態
求人詳細
資格
必要な条件等
学歴
年齢
給与
-
給与詳細
福利厚生
勤務時間
休日
通勤
備考
受理安定所
勤務地
〒944-0047 新潟県妙高市白山町2‐8‐6
交通機関

より詳しい情報

職場の雰囲気
業務の忙しさ
スキルについて
設備について
給食について

登録後の流れ

登録→園の紹介→面接日の調整→履歴書、面接の指導→面接 ※求職者様に費用は一切かかりません。

担当者からの声・口コミ等

新潟県の保育園に子供を預けていた保護者の口コミ

施設名:妙高市立 第三保育園

立場 : 保護者
預けていた県名 : 新潟県


園内の雰囲気

大通りから少し離れており、車通りもあまりない場所で園の目の前には田んぼや畑もあり、とても静かで自然を感じられる環境にある小さな保育園です。

定員は75人で、1歳半から2歳児の未満児クラス、年少クラス、年中クラス、年長クラスがそれぞれ1クラスずつです。

1クラスの人数は今現在、一番少ないクラスで9人、多いクラスで20人くらいです。

職員の人数は園長、クラス担任4人、その他6人、早朝・延長保育補助1人、休憩交代スタッフ1人、調理員2人の15人ほどです。

各クラス担任の先生が1人と、もう1人の先生の2人で子どもたちを見ています。

職員の年齢層は、20代は少なく30代から50代が多いからでしょうか、先生方の雰囲気も元気いっぱいというよりは、やや落ち着いた印象です。

園児の数が多くはないので、担任以外のどの先生でも子どもや保護者の顔を覚えていてくださり、登園、降園時などにも園での子どもの様子をよく話してくれます。

個別面談など特別な機会でなくても日頃から話す機会は多いと思います。

祖父母参観や孫育てサポーター講座などもあり、家庭と園の距離が近いアットホームな印象です。


子どもの様子

園児の数が少ないので、クラスを超えて遊んだり活動したりすることも多いせいか、年長、年中の子どもたちは面倒見のよい子が多いです。

「心身ともに健康で明るい子」という保育目標にもあるように、毎朝ラジオ体操やストレッチをしたり、ダンスをしたりと日頃からからだを動かすことを意識しているようです。

外遊びも盛んで、春から初夏にかけては園庭で泥んこ遊びをします。

水を使ったり、穴を掘ったりと泥だらけになってみんな大胆に遊んでいます。夏になると毎日、園庭にあるプールで水遊びを楽しんでいます。

雪国なので、雪が積もると園庭で雪遊びをしたり近くの公園まで行き、そり遊びをしたりと季節ごとの遊びを通して毎日たっぷりとからだを動かしています。

多少の雨や雪でも外遊びをするので、子どもたちからはたくましさも感じられます。

また自然とのふれあいも大事にしているので、園内ではかいこを卵から孵化させて幼虫からさなぎ、成虫になるまでの姿を観察したり、できたまゆ玉で作品を作ったりしています。

その他にもカブトムシやカメも飼育しており、桑の葉を取ってくるなど子どもたちも一生懸命お世話をしています。

男の子だけでなく、女の子たちも園庭や近くの田んぼで虫やカエルをつかまえたり、近くで見たりと苦手意識が少ないようです。

虫が苦手な先生には辛いところかもしれませんが、そういった経験を通して身近な生き物に興味を持ち、自然や生き物を大切にする気持ちを学んでいるようです。

自然と触れ合う機会も多く、外で元気いっぱいにからだを動かしながら遊び、のびのびと過ごす子どもたちの姿が印象的です。

新潟県の他の求人が気になるあなたへ…
妙高市の他の求人が気になるあなたへ…
関連 記事
HOME
お役立 情報
エリア 検索
求人 検索
条件 検索


HOME
に戻る


ページ
TOP

園へのご応募、問い合わせはこちらから

園に問い合わせてみる
ハローワークやネット求人
どれが1番好条件の求人があるの?